opt your images in the air 360°view
             
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年 09月 07日 (火) 07:30 | 編集
2010練習絵_136_2のコピー


どうも【yae】です。

リトルバスターズ!から笹瀬川佐々美です。
私服を着せてみました。あの耳飾がないと誰だか・・・色なしだとミクに見えて仕方なかったのは秘密だよ!

そいうことで、水彩で仕上げてみました。
アナログっぽくしてますが、これフルCGです。
質感をとにかく大事にしてみたんですけど、アナログに見えるかなぁ・・・?


水彩はこの程度の書き込みだと、さほど時間がかからないので気軽で楽しいです。
逆に言うと、時間をかければかけるほどクオリティの上がっていく厚塗りに比べると水彩はセンスを求められる気がします。
にじみのラインを影の輪郭にしたり、水分量で混色を調整したり、乾かしてから水分大目に塗る、いわゆるCGでいう乗算だったり(乾かしてから上塗りするので下の色と混ざらずに透明に重なる)


と、まあそれをCGでやるんですけど、ソフトがすごいですねこれは!
saiオンリーですがツールは本当に使いようだなぁと思います。
線画も鉛筆っぽく描いてます、完成サイズだと、ちょっと細くなっちゃってわからないんですが、鉛の粉っぽさもだしてます。

ということで線画がコチラ
大きいです注意!

2010練習絵_136線画
クリック拡大

あまり筆圧を込めて描くとアナログっぽくならないので、ラフに。
少しはみだしたりした線も残してランダム感を出してます。
最近は実際にスケッチブックにも良く描いてるので多少はそういう感覚が身についてきたような気がする。




云々ご託をならべましたが、こんなポストカードがあったらいいな、みたいな。
自分がほしいものを描くという、とても健全な作業でした、楽しかった!




おまけ

トリミング前の全体像

2010練習絵_136_2のコピー2
クリック拡大

この構図だと何かの本の表紙みたい。
これはこれで好き。
厚塗りばっかりやってますが一番すきなのは水彩かも。
岩崎千尋さんの個展を幼少の頃から好きで何度も見に行ってました。
またどこかでやってないかな。


| - | - |
copyright (C)               all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。