opt your images in the air 360°view
             
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 09月 25日 (金) 03:47 | 編集
練習用363


どうもyaeです。
連休とかまったく関係ないね!HA-!!

色々思うことがありましてクロッキーしてました。
かの有名な30秒ポーズデッサンですね。
未だに気が向いたときにやっていたりするのです。


サイトのコメントで時々、うまくなる練習方法は何ですか?と聞かれるのですが
クロッキーじゃ駄目です(断言)
デッサンをしっかりやったほうがいいと思います。
30秒でのクロッキーは脳内イメージを活発化させることには良いと思います。
でも、実際に、自分が絵を書こうとする場合、クロッキーにて得たものでは通じない部分が必ず出てきます。

例を挙げれば、首が据わっていない、腰が座っていない、重心がずれる、等。
特に間接ですねー。

細かい筋肉や骨の描写などはクロッキーでは身につかないと思います。
実物デッサン(模写)の情報量とは雲泥の差なんですね。

わかりやすく例えれば、コップの絵一枚に3時間かけることがデッサンです。
人体模写、良ければ試してみてください。
モデルが居なければ写真でもいいと思います。
丸一日かけて、一枚の構図を紙に映し出してみてください。
驚くべき発見が多々あるはずです。
お試しアレ!!



と、長々えらそうに語ってしまいましたが、自分が出来ているわけでもないので息苦しい!
なんだかんだ言って、勢いで描いちゃうのが楽しいということも否定できません。


絵なんて、描くだけでも楽しいので、人それぞれなんでしょうけど
描きたい構図が描けないストレスをなくすにはステップアップしていくしかないと思います。
頑張りませう!!


とか言いながら、何も考えずに勢いで描いてましたテヘー!!

練習用363空
クリック拡大


うつほさん。
しっかり下書きをせずに描いたので色々矛盾した人体になってますね・・・!
でも、グワーっと描けちゃうのが厚塗りのいいところ!
しばらく厚塗り封印してるので、グリグリと捏ねてる最中は脳汁ドパーン!





| - | - |
copyright (C)               all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。